意匠権を取得すると、次のような10の効果があります。

1.模倣品・類似品対策
  他者の模倣品や類似品を排除できます。

2.新規事業展開の確保、事業安定性の確保
  発注元会社が他社に発注することを防げます。
  他社の製品デザインを侵害していないことを確かめることができます。

3.ブランド力強化
  自社製品のデザインを独占し、シリーズ方をすることでブランド力を高められます。

4.技術保護との相乗効果
  形態となって表れた技術をより強固に守ることができます。

5.取引先に対する信頼性向上
  知的財産権を取得することで、取引先が第三者から警告を受けるリスクを減らせます。

6.他社のへのライセンス
  知的財産権を他社にライセンスすることで直接収益を得ることができます。

7.融資などの資金調達
  意匠権を担保にして金融機関から事業資金の融資を受けることができます。

8.従業員の意識啓発の促進
  従業員の中で自社のデザインや知的財産権の重要性の認識が深まります。

9.デザイン力・技術力のアピール
  強みの明確なしっかりした企業として好評価につながります。

10.社会的評価の向上
  知的財産権を取得すると、意匠公報を通じて自社の強みが世界に発信されます。