顧問サービスの概要

顧問サービスを利用していただくことで、みなさんは、知的財産についていつでも気軽に相談できます。
この顧問サービスでは、特許出願や商標出願をすることを前提としていません。
そして、弊社では、この顧問サービスのゴールを、みなさまが弊社の顧問サービスから離れてみなさま独自の知的財産活動によって利益を上げていくこととしています。

Lawyer
打合せするビジネスマン

弊社の顧問サービスは、例えば、次のようなご要望をもっている企業様にご利用いただいております。
■ 知的財産について気軽に相談したい
■ 「この発明は特許になるか?」など、気軽に相談したい
■ 起業間もないので知的財産のイロハについていろいろと相談をしたい
■ 不要な特許出願や商標出願を減らしたい
■ 知的財産を活用したけど、そのための人手がたりない、専門部門を持つことができない
■ 知的財産を管理や活用する外部機関が欲しい
■ 1つの商品・サービスで長く勝負していきたい
■ 多くの商品をこれから開発・製造していきたい
■ 新しい商品・サービスをこれから提供していきたい

なお、知的財産以外の「ここが困っているんだけど」といったみなさまのお悩みに対しては、プロフェッショナルと連携したサービスを提供しております。

→プロフェッショナル連携のサービスはここをクリック

顧問サービスをお奨めしている理由

リスクを減らすことができるからです

経営者・起業家のみまさま、知的財産そのものやそ知的財産の活用方法をご存知でしょうか。
知的財産そのものやそ知的財産の活用方法を知らないと、これから時間をかけて会社を成長させていくというときに、
知的財産の部分でリスクを取り続けることになります。
リスクの一例として、他人の知的財産権によってある日突然、マーケットから退場させられるようなリスクがあります。

弊社の顧問サービスを利用していただき、みなさまが、知的財産を理解し、有効活用していただくことで、そのようなリスクを減らすことができます。

知的財産の活用方法には正解はないからです

詳しくは、みなさまの会社の外に、知的財産の活用方法の正解は存在しないからです。
そのため、弊社の顧問サービスを道しるべとして、みなさまの会社に合致した知的財産の活用方法を見出していただきたいと思っております。

会社ごとに知的財産が異なり、会社の規模によっても知的財産の利用方法が異ります。
大手企業は、知的財産部などの知的財産を管理する専門部署があり、知的財産を効率良く会社の利益にしています。
長年積み重ねてきた実績によって、知的財産を効率良く会社の利益にしています。
そのため、知的財産の活用方法は、その大手企業の規模や大手企業がもっている知的財産に合致する方法になっています。
よって、他社の知的財産の活用方法をそのまま真似をしても会社の利益に確実に繋がるとは言えません。
そのため、弊社の顧問サービスを利用し、企業様自身で知的財産について舵をとっていただくことで、
みなさまの会社に適した知的財産の活用方法が見つけていただければと思っております。
これによって、知的財産のリスクを極力減らすことができると考えております。

また、知的財産は、様々な場面で活用できますが万能ではありません。
このような知的財産を適切に活用していただくことで、知的財産のリスクを効率良く減らすことができると考えております。

→顧問サービスの詳細はここをクリック